こちらでも情報発信しています!

番組からのお知らせやAll Aboutの最新記事、
blogの更新、そして取材こぼれ話など
こちらからも発信するので、
よければ「いいね!」やフォローをお願いします。

 

【藤丸由華Twitter】
https://twitter.com/fujimaruyuka

【藤丸由華Facebookページ】
https://www.facebook.com/fujimaruyuka

2020年7月12日 (日)

コロナ中、あえてコンテストに応募する

あっ


・・・という間に2020年の上半期が終わり、7月ももう12日!
家で子どもたちに振り回され&ぶん投げられの毎日で
コロナ以降、記憶がかなり曖昧なふじまるです。

2020年はコロナ禍でとんでもない年になってしまったと思っていたら、
ここへ来ての豪雨災害。
旅行ジャーナリストの端くれとしては各地の被害に胸が痛みますし、
藤丸家のルーツは九州・大分ということもあり、
なかなか辛くてニュースを直視できません。

被害にあわれた方、あわれている方、心からお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスも豪雨も強敵ですが、
なんとか気持ちを強く持って、冷静に立ち向かっていかねば、ですね。


******

さて非常事態宣言真っ只中の5月、
私がガイドをつとめている総合情報サイト『All About』にて、
「2020年度注目しているモノ・コト」をテーマに
ガイドが自由に執筆し、記事を応募する、
初の記事コンテストが開催されました。

当時東京は五輪が延期。
注目の大きな施設、話題のスポットのオープンはことごとく開業が延期となり、
東京ガイド的に書けることなんてないや・・・と
若干やさぐれていたのですが、
「非常事態宣言が解除されたらすぐにでも動けるように」と、
驚くほど前向きに、そして健気に準備されていた各施設のスタッフの方々の姿を見て奮起!


私なりに気合を込めて

コロナで変わる東京の遊び方、5つの予想


という記事を執筆しました。



 

そして先日結果発表がありまして・・・





Kijicon1


2位、優秀賞をいただきました!!

これもあの不安しかない時期に、
オンラインやメールで快く取材に応じてくださった、
最前線で東京を作っている現場の方々のおかげです。

深く御礼申し上げます!!!!!

 



Kijicon2

選評にも感涙・・・。


まだまだ取材もままならないwithコロナの東京ですが、
「来たるべき心置きなく遊べる時」に向け、
この賞を励みに情報発信、続けていきます!

 

2020年4月 6日 (月)

コロナとプラネタリウムと息子と

前回のblog更新が2月23日・・・

あっという間に1か月半も経ってしまいましたが、
こんなに生活が激変した1か月半がかつてあったでしょうか?

2020sakura

我が家も息子の幼稚園が、
ある日お迎えに行った瞬間に休園=年少の1年が唐突に終了。
お友達にも会えない、じいじばぁばにも会えない。
東京ガイドの私には、
あらゆる観光スポット・商業施設・飲食店から、
「内覧会中止」「展覧会延期」「しばらく休園」などのビジネスメールが毎日じゃんじゃん届く・・・
緊急事態宣言が出ることも決定し、
一体これがいつまで続くのか、終わりはどうなるのか、
ホント鬱々としてしまいますよね。

がっ!
こんなときだからこそ、
コロナが収束したら・・・と夢見つつ、
前向きに色々“お楽しみ”の種を撒いておきたいところ。


我が家の息子は今、宇宙ブーム。
毎日図鑑などを眺めながら、何やらぶつぶつ言っています。
「将来宇宙飛行士になりたい!」とか、かっこいいことを言ってくれるかなぁなんて期待しつつ、
ある日「大きくなったら何になりたいの?」と聞いてみたのですが・・・






『僕は太陽なの!』





・・・もはや私の質問の答えにもなっていない謎の言葉が。




想定外の答えに目が点になっている私を尻目に




「太陽だから回るの!!!」




と、唐突にその場でぐるぐる自転を開始した息子。



「なんのことやら」という表情で見ていた妹に、
あれよあれよという間に衝突し、
妹は宇宙の果てに吹っ飛んでいきましたとさ・・・😖😖😖😖😖😖



(その後は地獄絵図)



そんな色々間違っている息子の軌道修正をするべく、
今すぐにでもプラネタリウムTeNQなどに行きたいのですが、
今はお出かけが難しい状況。
なので「いつか」に備えて、小出しにHPを見せたり、
どんなふうに楽しいか話して、期待感をあおっています。

説明を聞き、期待に胸踊らせている息子の頭の中では
とてつもなく素敵なプラネタリウムが形成されている模様。
足を踏み入れる時が来たら、
待ちかねた分だけ吸収するものも大きいのではないかな、と
こちらも密かに楽しみにしています。

今のこの子供も巻き込む閉塞感を、
親はポジティブに変換していく習慣を身につけるしかないですね。

ママさん方、パパさん方、毎日大変でめまいがしてきますが、
ここは踏ん張って、お互いがんばりましょう。

2020年2月23日 (日)

キリンのソフィーとベジタリアンメニューを楽しむ☆

新型コロナウィルスの感染拡大で、
東京でもイベントの中止や、サンリオピューロランドが臨時休業を決めたりだとか
色々な影響がでていますね。

とはいえ子どもがいるとずっと家にこもっているわけにもいかず、
用心しながら楽しくお出かけできる場所を、
猛烈に探す今日このごろ。

そんな中昨日から二子玉川ライズショッピングセンターの
テラスマーケット2階にある
おしゃれ美味しいファミリーレストラン『100本のスプーン』で、
キリンのソフィーと一緒に野菜を食べよう
という素敵なイベントが始まりました。

Sop5
キリンのソフィーとはフランスの国民的幼児向け玩具のキャラクター。
そのソフィーをモチーフにした、
子どもに優しい安心・安全なオーガニックコスメも
注目を集めています。

そんなソフィーが二子玉川の100本のスプーンを来訪!
キリンは草食動物。
野菜に苦手意識があったり、アレルギーを持った子どもたちにも
楽しんで食べてもらえるメニューを・・・
ということで、3月1日までの期間限定で、
ファミリーレストランにある4つの人気メニューを、
ベジタリアンメニューに変身させちゃった、というイベントなのです。

先日一足お先に試食させていただいたのですが・・・

Sop1

豆腐のスパニッシュ風オムレツ
¥580(税抜)

Sop2
手ごねハンバーグと豆乳のクリームソース
¥1780(税抜)

Sop3
たっぷり野菜と白味噌のボロネーゼ
¥1,380(税抜)

Sop4
濃厚ショコラのプリンアラモード
¥680(税抜)


どれもベジタリアンメニューとは信じがたい、
コクも、旨味も、ボリュームもある美味しさ!

特にボロネーゼなんてお肉のゴロゴロ感が理想的で、
お肉は干し椎茸で表現した・・・と言われても、
今でも疑っているぐらい肉肉しかったです。

あとプリンアラモードのショコラも、
卵を使っていないなんて、
信じられないプリンプリンっ!

これなら野菜嫌い、アレルギーありのお子さんも、
楽しくぱくぱくいけちゃうことでしょう。

ウィルスを寄せ付けない強い免疫力を備えるには
食事だってとても重要。
そういう意味でも今注目のイベントです!

(イベント中はレストランでキリンのソフィー コスメティックスのアイテムを試せたり、
プレゼントしてもらえたりするので、すっごくお得です☆)

2020年1月21日 (火)

2020年はスポーツもアートも熱い!

ハッ(°д°)!
・・・と気付けば1月ももう21日!

どのような2020年をお過ごしですか?
今年もラジオでwebでよろしくお願いします。

さて2020年最初の取材は…


Artizon1
『アーティゾン美術館』へ。

???

聞いたことない美術館だなぁと思われるかもしれませんが、
東京・京橋のブリヂストン美術館が『アーティゾン美術館』と名前を変更し、
先週土曜日、新たに開館したんです。

Artizon4
展示面積は前美術館のおよそ2倍。
ブリヂストン美術館時代は、格式があって重厚な空間にぎっしり作品が詰まっていた印象でしたが、
新しい美術館はとにかくゆったり。

Artizon2
天井も高くて明るく、鑑賞している人も絵になるモダンな雰囲気の中、
一つの作品とじっくり対峙できるのが良かったです。

ブリヂストン美術館には私の大好きなゴーギャンやモネ、
ヴラマンク、藤島武二などの作品があり、よく見に行きましたが、
やはり展示室が変わると絵もまた違う印象に!

ブリヂストン美術館には行ったことあるからいいや・・・
なんていうのは実にもったいないのです。

しかも事前に日時を指定してチケットを買えるというシステムなので、
人気の展覧会でも混雑することなく、余裕のある空間でアートを楽しめるのも嬉しい点。

Artizon3
開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地(~3月31日(火))」

休館中も作品収集に取り組んでいたそうで、
開催中の記念展ではカンディンスキーやジャコメッティといった
新収蔵作品がお目見えしています。


他にも5月28日には
新宿の高層ビル内にあった東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館が
新たに、同じ敷地内に美術館棟をオープン。
『SOMPO美術館』として生まれ変わります。

2020年は五輪でスポーツも熱いけれど、
東京ではアートスポットにも熱視線!です。

2019年11月29日 (金)

南町田グランベリーパークで色々体験しまくる

11月は都内で大きな開業が立て続けにあり、私も右往左往。

その中の一つ、南町田に誕生した新しい町「南町田グランベリーパーク」は、
ほぼ地元ということもあり、個人的にも数年前から待ちかねていたオープン。
内覧会へはもちろん直行しました😃

Gbp7
元々この場所にはアウトレットショップなどが集まるモールがあったのですが、
2017年に惜しまれつつ閉館。
これを3年弱かけて大整備して、
全241店舗の商業施設、その隣に広大な公園、そしてそこに直結する駅という、
約22ヘクタールの町・南町田グランベリーパークが誕生!
パワーアップなんていう言葉では物足りない、
東京ドーム4.7個分もの新エリアが出現しました。

Gbp4
中でも注目を集める商業施設内のショップは、
4割がアウトレット、3割がレストランなど食のお店となっていて、
「南町田でしか体験できないこと」というのをコンセプトに店作りをしているのが面白い点。

Gbp2
例えばアウトドアブランドの「モンベル」。
グランベリーパークの新ショップは国内最大級の広さとなっていますが、
お店の前には、高さ約12メートルの塔が出現!
これはクライミングができるタワーで、小学生以上なら体験可能。
そしてその足元にはカヤックの試乗ができる人工池があり、
こちらは3歳以上で挑戦できます。

こういうのは広さがないとなかなか作れませんから、
東京では「南町田でしか体験できない」ですよね。

Gbp3
そしてケンタッキーフライドチキンのメニューを
関東で唯一・ブッフェスタイルで楽しめる「KFCレストラン」では、
お子様向けに、オリジナルチキンの手作り調理体験プログラムを開催しています。

KFCのチキンって20もの工程を経て作られる手作りってご存知でした?
その一部を子どもたちが体験(70分)することで、
食育を学べるというものなのです。

Gbp5
この他にも、
ランドセルの「土屋鞄製造所」では、
ランドセルの革に刻印をして可愛らしい巾着を作れたり・・・

Gbp8
「ザ ファーム ユニバーサル」という、植物のある空間を提案するショップでは、
ドライフラワーを使った壁掛けを作れたり・・・


Gbp6
「トイファクトリー東京」というキャンピングカーの販売店では、
グランベリーパーク内の他のお店で食材やアウトドアアイテムを調達して、
キャンプに出発できるというキャンピングカーのレンタルも
年明けからスタート予定。(東名の入り口が近いからできること)

Gbp9
さらに焼肉の「トラジ ハイレーン」では、
お店に回転寿司の高速版といったようなレーンが張り巡らされていて、
オーダーするとそのレーンの上を滑るように、
お肉が運ばれてくるという、近未来の焼肉を体感できたり・・・

ただ買い物できる、ただ美味しいものを食べられるというのとは一味違う
東京の郊外型新エリア・南町田グランベリーパーク。
新年を迎えるとなにか新しいことを始めてみたくなりますが、
その準備段階・残り少なくなってきた年内に、
新たな趣味の入り口を見つける場所にもなりそうです。

«小川洋子さんと暖かいプレゼントに感激!

フォト

ふじまるの仕事

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ