« ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 | トップページ | ビジネス書も驚愕 アメリカ発リアリティショー『STYLISTA』 »

2009年3月23日 (月)

ニッチな褒め言葉

blogを書くようになって、
色んなトコロにデジカメを向ける機会も増えましたが・・・

Ml

こりゃなかなかの珍風景・・・

なんだかおわかりですか?

答えは・・・

Ml2

         my本棚でした!

毎週日曜日、小川洋子さんとお送りしている
「パナソニック メロディアス ライブラリー」
番組で取り上げる作品を読むときには、
『お!この表現面白いなぁ』とか、
『主人公のこの行動・・・ツッコミどころ満載!』なんていうふうに、
自分なりの“読みドコロ”にどんどん付箋を貼っています。
付箋1枚1枚に思いいれがあるので、
オンエアが終わって、本をしまう時も付箋はそのまんま。
で、本棚が必要以上にカラフルな光景になっているというわけなんですね。

そういえば番組を始めたばっかりの頃、小川洋子さんに

『藤丸さんって、付箋の貼り方、上手ですねぇ。
全ての付箋が均等にはみ出てる!!!

っと、大変ニッチな部分を褒められたっけ・・・

ま、そんな思い出は書かれていませんが、
この番組の1年が、小川さんの手によって1冊の本になりました!

Ml_book_2 『心と響き合う読書案内』
(PHP新書)

これまで番組で取り上げた
52の文学作品、
その面白さ、読み方を、
小川さんがわかりやすく解説。
清少納言から村上春樹まで。
背表紙は見たことがあっても
ページをめくったことはない・・・
そんな“読まず嫌い”も
直してくれる1冊です。

4月・・・新たな出会いを期待している方・・・
まず“本”で、新たな世界に踏み込んでみてはいかがでしょうか。
この本、最高のガイドブックになりますよ!


« ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 | トップページ | ビジネス書も驚愕 アメリカ発リアリティショー『STYLISTA』 »

メロディアスライブラリー」カテゴリの記事

コメント

とうとうこの本、読み始めました。
それぞれの作品の重要なところと、作品の背景が解説されていて楽しいですね。
小川先生の“まえがき”の通り、難しいかも知れない話を平易な言葉で語ってくださっていてありがとうございます。

藤丸さん!
この本は長く飛行機に乗っている間に読みました。
いろいろ読んでいるのに忘れてしまっていたり、
解釈が違っていたもの(解釈はさまざまで良いのかもしれませんが)があって
とてもおもしろかったです。小川さんの新しいご本も読みたいなぁと
思いつつ・・・。ばたばたした3月末です。

Panasonic Melodious Library は楽しい番組です。
私のような文学オンチにも文学の楽しさを教えてくれます。
また、取り上げる作品は後世に残したいと思える人間の楽しさを描いているのが多いですね。
これからも楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/28755256

この記事へのトラックバック一覧です: ニッチな褒め言葉:

« ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 | トップページ | ビジネス書も驚愕 アメリカ発リアリティショー『STYLISTA』 »

フォト

ふじまるの仕事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ