« もの凄い顔ぶれ | トップページ | ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 »

2009年3月17日 (火)

スイートルームに白旗!!

ここ数年東京には、日本初上陸のラグジュアリーホテルが次々とオープン。
今月も「シャングリ・ラ ホテル 東京」がお目見えとなりましたが、
その先駆け的存在ともいえる新宿の「パーク ハイアット 東京」が、
今年7月に15周年を迎えるそうです。

これまで私も取材で何度かお邪魔していますが、
先日、『改めてパーク ハイアット 東京をご案内いたします』との
ありがたいご招待を受け、ホテルをトータル的に見せていただきました。
取材というと、どうしても1箇所をじっくり見て終わってしまうので、
ホテル全体を総なめ(という言い方であっているのか?)
できるのは貴重な体験です!

Pw_2
こちらは私もその存在を知らなかったお部屋、「ウエディングブティック」。
パーク ハイアット 東京のウエディングといえば、
何から何までオーダーメイドとして有名ですが、
パーク ハイアット 東京ご自慢の眺望を楽しみながら
実際のテーブルコーディネートをこうやって見ながら打ち合わせできる・・・

しかも!

Pw2  

その奥にはキッチンがあって、
祝宴でゲストをもてなすお料理を、
シェフが目の前で作り、
テイスティングをしながら
メニューを決められる・・・

さらに!





Pw3

結婚式の準備で忙しい新郎新婦が、
ハネムーンに思いを巡らす時、
お役に立てればと、
センスのいいガイドブックが
さりげなくスタンバイ・・・

はぁ~・・・ここで意味なく
打ち合わせだけでもしてみたい・・・。




さらにさらに、ため息でまくりのホテル探検ツアーは続きます。

 

一部屋ずつしかない220㎡の「トーキョースイート」と
290㎡の「プレジデンシャルスイート」にも足を踏み入れてまいりました。

Psweet

見てくださいこの広さ!

Pseets3

バスルームです!!
・・・もはや画像では、
どこがどうなっているのやら、お伝えできません!!

ところでパーク ハイアット 東京といえば、
半端ない「こだわり」も、ホテルのいたるところに潜んでいますが、
例えばこのバスルーム、ホテル建設時には、
大理石のマーブル模様が微妙に違う!という理由から、
石をチェンジすることとなったという伝説が・・・。

あと部屋に1000冊は並んでいる本、
並べる順番や本の傾け方まで、デザインとして決まっているんだそうですよ・・・。

ちなみにスイートには当たり前のように、グランドピアノや
専属シェフを連れてきた時用に、キッチンまでついています。

はらほろひれはれ~・・・

凄すぎる現実にくらっと来てスイートを出て廊下へ・・・







出たと思ったら・・・







そこはまだスイートの中だった・・・







こっ・・・降参です・・・


*ちなみに15周年を記念して、スパには「トーキョー マッサージ」という
 東京を感じる究極のマッサージが誕生するそうです。
 東京ガイドとしてはかなり気になります!!

 

« もの凄い顔ぶれ | トップページ | ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/28645355

この記事へのトラックバック一覧です: スイートルームに白旗!!:

« もの凄い顔ぶれ | トップページ | ふじママの『今夜も沈没☆酔いどれ日記④』 »

フォト

ふじまるの仕事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ