« 濃密ランチ | トップページ | ○○○が家にやってきた! »

2010年11月22日 (月)

湯上がりの1枚?

201011212_2

「いやー!ウチの温泉本当にお湯がいいもんだから、
お客さま差し置いて、先入っちゃいました!」

・・・こんなこと言う仲居さんはいないでしょうが、
そんな吹き出しが似合うこのショット。

昨日は今通っているお茶の社中のお茶事『口切りの茶事』でした。
茶事では生徒が色々な役目について、茶事の進行の勉強をするのですが、
キャリアの浅い・・・浅すぎる私も、
今回少人数ということで末客というお役目をすることに!

末客というのは、茶事の進行がスムーズに行くよう場を整える役割。
先生には「気配りをすればいいのよ~」と軽やかに言われたのですが、
先生・・・私、それが一番不得意です・・・

結果、
着物の裾は踏んでこけそうになるワ、
器を配るだけでも焦って冷や汗が出てくるワ、
知らない間に手がおどろおどろしい真っ茶色に染まるワ・・・もうとんでもない末客!
周りから最も気を配られていたのは、間違いなくでした。

ということで終った時にはご覧のような汗だく姿に。
・・・しかもなんでしょう、この「終った!」的な笑顔は・・・

さらりと気配りができるようになるには、
あと何回・・・いや何十・・・何百?も末客をしなきゃいけませんね。

嗚呼、茶の道は深く長い・・・。

« 濃密ランチ | トップページ | ○○○が家にやってきた! »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

藤丸さんは本当に和服をお召しになると、ビシッと決まりますってば。
呉服商の孫が言うのですから本当ですよ。

裏千家をチョットだけ教わったことがある私も、お客様をもてなすのは遠く遠く及びません。
茶道は奥深いというか、果てしなく進化しているというか、難しいですね。


でも・・・茶道は元々は会話の席でもあったはずですね。

茶道がもっと人々に広まることを願っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/37788315

この記事へのトラックバック一覧です: 湯上がりの1枚?:

« 濃密ランチ | トップページ | ○○○が家にやってきた! »

フォト

ふじまるの仕事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ