« くまモンを餌付け | トップページ | セレブの秘密鑑賞会にエセレブ潜入 »

2013年2月 4日 (月)

シャングリ・ラ ホテル 東京、驚きのディナーコースは○○尽くし!

あんなことや、こんなこと
そんなことで私を魅了し続けている
ラグジュアリーホテル『シャングリ・ラ ホテル 東京』

先日、「おいしいパスタを食べにきませんか?」とお誘いいただき、
足が渦巻きになっている漫画のキャラ並みのダッシュで
ホテルのイタリアンレストラン『ピャチェーレ』に急行しました。


Sgl1
朝・昼は、光あふれる気持ちのいい空間ですが、
夜は東京駅丸の内駅舎の夜景が素晴らしいピャチェーレ。

もちろん期待に胸躍らせながら伺ったのですが、
なんとこの日、用意してくださったのは
前菜からデザートまで、全て手打ちパスタという
手打ち生パスタ ディナーコース『Pasta e Pasta』

まさにパスタ尽くしのコースだったのです。

正直なところ、メニューを見て最初に頭をよぎったのは

(パスタ山盛りだったらどうしよう・・・体重がぁ・・・←こころの小声

しかし・・・そんな心配、してすみませんでしたっ!!


Sgl2

前菜は『雲丹とトマトの冷製カッペリーニ』


Sgl3

『シエナ風 ピチ そら豆とグアンチャーレハム ペコリーノロマーノ』


Sgl4

『ヒラメのロースト 南瓜のニョッキ 柑橘と胡桃のソース』


Sgl5

『オックステールのカンノーリ キクイモと黒トリュフ』


Sgl6

デザートは『ルバーブとヨーグルトのラヴィオリ
ラズベリーとハイビスカスティーのインフュージョン』


画像でもおわかりの通り、
どこにパスタが???状態のお皿も多く、
味、食感、形など、驚くほど多様な“パスタ”の世界を見せてくれるのです。

しかもどのお皿も繊細で、驚愕的な美味しさ!

ご一緒した、舌がこえてらっしゃる
日本を代表するラグジュアリー雑誌の編集の方々も
美味しい!美味しい!!の連呼。

いつしかテーブルが「美味しい」の輪唱になっておりました。


Sgl7
この素晴らしきパスタ尽くしディナーコースを生み出したのは、
ピャチェーレ料理長のパオロ・ペロシ シェフ。

4年前、ピャチェーレの料理長に就任した頃は、
王道のトスカーナ料理を作っていたそうですが、
日本人の嗜好、日本の食材、季節感などを研究し尽くし、
今では4年前と同じシェフが作っていると思えないほど、
印象の違う料理を作っているのだそう。

ちなみにシェフ、ご結婚も日本人の女性と・・・だそうですheart02

シェフの日本への愛を存分に味わえる
『Pasta e Pasta』はこの春
2013年4月1日(月)~14日(日)の2週間
シャングリ・ラ ホテル 東京のピャチェーレに登場します!
(私がいただいたメニューは1週目、2週目はまた新たなパスタだそうです)

Don't miss it!

« くまモンを餌付け | トップページ | セレブの秘密鑑賞会にエセレブ潜入 »

日々のできごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/49181321

この記事へのトラックバック一覧です: シャングリ・ラ ホテル 東京、驚きのディナーコースは○○尽くし!:

« くまモンを餌付け | トップページ | セレブの秘密鑑賞会にエセレブ潜入 »

フォト

ふじまるの仕事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ