« 目黒川お花見クルーズ☆スパークリングワイン付き! | トップページ | 東京でしか買えない!「遂にここまできた」コスメ発見!! »

2017年7月 2日 (日)

番組10周年記念北海道文学旅① “氷点”を旅する

7月!

『メロディアスライブラリー』は今月放送開始10周年を迎えました。
小川洋子さんとラジオを通じて文学遺産を楽しんで下さっているみなさん。
みなさんの支えあって、ここまで回を重ねることができました。
本当にありがとうございます。

さて「10周年の節目にはどこかへ文学旅行したいねぇ~」と
前々から憧れのように話していたのですが、
念願かなってスタッフ全員、本を携え北海道へ飛ぶこととなりました!

まずは番組でもかつて2週に渡って熱く取り上げた
三浦綾子さんの『氷点』の舞台・旭川へ。
タクシーの運転手さんは「旭川といえば氷点だよ!」と誇らしげに説明してくださるし、
街には「氷点橋」「氷点通り」が。
もちろん作品に出てくるスポットも街中に点在しているし、
旭川は「三浦綾子テーマパーク」のような場所なのです。

Hyo1
今回は『氷点』の重要な舞台となった外国樹種見本林の中に建つ
「三浦綾子記念文学館」へ。

Hyo9
番組に出演してくださった学芸員の長友あゆみさんに
早速見本林を案内していただきました。

その名の通りドイツの林にでも迷い込んだような、
日本林離れ(?)した雰囲気の異国情緒あふれる場所です。

Hyo8
数歩歩くごとに
「辻口家」「陽子が北原と出会った場所」「陽子が別れを告げた場所」など
『氷点』の名シーンが次々現れます。
学芸員さんたちは文章を丹念に分析しながらその場所を推理し、
看板を設置しているのだそう。


Hyo2
堤防沿いの何気ない道がどこまでも直線で、消失点がとても北海道らしかったり、
本州とは違う緑の色(黄緑っぽい)も印象的でした。

Hyo7
番組の収録は文学館の2階で。
まるで木の中に部屋があるかのよう!緑あふれる文学館です。

Hyo3_2
三浦綾子さんの作家活動の全てが1周でわかる第一展示室では
その超人的な執筆量に小川さんと二人で度肝を抜かれました。

Hyo6
三浦ご夫妻の写真が数多く展示されていますが、
綾子さんのおちゃめな表情やお2人のラブラブ写真、
結核療養中でもお酒やタバコを止めない不良患者だった、
なんていう綾子伝説を聞くにつれ、
「罪」や「許し」を追求した真面目な作家のイメージの三浦綾子さんが
以前よりかなり身近になりました。

旭川に行って得た三浦綾子さんの空気感。
今後の読書のためにも大収穫でした!



【おまけ】

三浦綾子さんの作品などが販売されている文学館の売店。

大人気商品はこれだっ!!!!!





Hyo4

                            「綾子ミント」(216円)!!!

                見本林の空気のような爽快感をあなたに・・・


                                                         (すいません、勝手に宣伝文句考えました)

« 目黒川お花見クルーズ☆スパークリングワイン付き! | トップページ | 東京でしか買えない!「遂にここまできた」コスメ発見!! »

メロディアスライブラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/70999907

この記事へのトラックバック一覧です: 番組10周年記念北海道文学旅① “氷点”を旅する:

« 目黒川お花見クルーズ☆スパークリングワイン付き! | トップページ | 東京でしか買えない!「遂にここまできた」コスメ発見!! »

フォト

ふじまるの仕事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ