« 賞をいただきました! | トップページ | 11周年は漱石先生のご自宅からオンエア?!~その②~ »

2018年7月 1日 (日)

11周年は漱石先生のご自宅からオンエア?!~その①~

今日から7月。

番組スタート11周年を迎えました!

番組が歳を重ねていけるのは温かく見守ってくださるリスナーのみなさまのお陰、
感謝しかありません。

「あの作品を取り上げてから早◯年!?」
「あのロケの時は、私まだ◯歳だったんですね!!」と、
ことあるごとにドン引き…いや、驚いている私たちですが、
これからもどうぞよろしくお願いします。

さて番組の誕生月である7月は恒例のお出かけ企画ですが、
今回は番組で取り上げた本の記念すべき1作目だった
『こころ』の生みの親・夏目漱石先生の自宅跡に建つ

Soseki1
実は私、親戚の家や家墓のあるお寺が早稲田になので、
小さい頃から非常~に馴染み深いエリア。
(画像は漱石の作品にも度々登場する誓閑寺。区内最古の梵鐘があります)

都心でありながら昭和な雰囲気も色濃く残す、
いい雰囲気の場所なのですが、
ここに昨年、かなり豪華な漱石の記念館が建ったと聞いて、
伺うのを楽しみにしていました。

Soseki8
文学館に近づくに連れ、いつの間にかネコが案内を!

Soseki4
そして住宅街に突如現れたのが、
なんとモダンな建物!漱石山房記念館です。

漱石が晩年の9年間を暮らし、『三四郎』『こころ』『道草』など、
数々の文学遺産が生み出された漱石山房。
残念ながら建物は昭和20年の空襲で消失してしまいましたが、
漱石を愛する沢山の方の尽力で、
その面影を残す文学館が開館しました。

Soseki2
お庭には『吾輩は猫である』のモデルになった猫のお墓を、
実際使われていた石を再利用して作った石塔が。

Soseki6
虞美人草など漱石ゆかりの草花が庭を彩ります。

Soseki3
訪問したからには、やはり漱石先生と記念写真は必須!

Soseki7
あら、建物の入口入ってもまた漱石先生!
いやはや歓迎してくださって恐縮です。

Soseki5
入口近くのブックカフェ「CAFE SOSEKI」に
なかなか手に入らない東京の大人気和菓子・空也のもなかがあったのは
見過ごせませんでしたが、
(もなかを食べられるのは、銀座の空也とここだけだそう!
漱石作品に空也が登場するのがご縁だとか)
漱石の生涯を感じられる展示物の数々に、
記念館の奥へ奥へと誘われてゆくのでした・・・


<つづく>

« 賞をいただきました! | トップページ | 11周年は漱石先生のご自宅からオンエア?!~その②~ »

メロディアスライブラリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141377/73775197

この記事へのトラックバック一覧です: 11周年は漱石先生のご自宅からオンエア?!~その①~:

« 賞をいただきました! | トップページ | 11周年は漱石先生のご自宅からオンエア?!~その②~ »

フォト

ふじまるの仕事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ